QtRuby をインストール #2

Xcode のインストールが終わったので、次は Homebrew のインストール。
Homebrew は、既存ソフトウエアをなるべく使うなど、MacPorts より印象が良いです。
比較は、「パッケージ管理システム Homebrew」が分かりやすくまとめられていて参考になります。

  • Homebrewインストール

インストールについては、Homebrew のサイトが参考になります。
以下をターミナルにコピーして実行します。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
==> This script will install:
/usr/local/bin/brew
/usr/local/Library/...
/usr/local/share/man/man1/brew.1
Press RETURN to continue or any other key to abort

[RETURN] キー入力。続いてパスワードを入力すると以下の表示。

xcode-select: note: install requested for command line developer tools

Press any key when the installation has completed.

Xcode のインストールが終わっていなかったらしい。Xcode を実行するとコンポーネントのインストールが始まった。Xcode が起動したところで、Xcode 終了。

※これでは、command line developer tools はインストールされません。コンポーネントがインストールされたので必要な操作だったかもしれませんが…

ターミナルに戻り、[return] を入力してインストール再開。
ダウンロードが始まり数分でインストール終了。

 Installation successful!

You should run `brew doctor' *before* you install anything.

Now type: brew help

とあるので、「brew doctor」を実行してみる。

Warning: No developer tools installed.

You should install the Command Line Tools.

Run `xcode-select --install` to install them.

xcode-select –install を実行すると以下のダイアログが表示された。

スクリーンショット 2014-01-23 0.14.09
[インストール] をクリック。

再び brewdoctor を実行。

Your system is ready to brew.

と表示されました。
無事インストール終了。

カテゴリー: info

QtRuby をインストール #1

引用

Mac 上で、Ruby を使って簡単な GUI プログラムを作る環境を試したくなりました。
調べてみると、QtRuby が良さそうです。
MacRuby も楽しそうですが、Windows 環境でも使えるので、まずはQtRuby をインストールしてみます。JRuby+JavaFX+Rawr も気になります…

  • Xcode
  • homebrew
  • rbenv

が必要ということで、1つずつインストール。

  • Xcode インストール

Xcode インストールしていないけど、試しにターミナルで gcc を実行すると以下の表示が…

xcode-select: note: no developer tools were found at '/Applications/Xcode.app', requesting install. 
Choose an option in the dialog to download the command line developer tools.

Xcode_install_001

ダイアログから[Xcode を入手]をクリックすると App Store が開いて簡単にインストール開始。良く出来ている。

Xcode のダウンロードにちょっと時間が掛かりそうなので、今日は、ここまでで終了。
「MacにqtbindingとRuguiをインストールする」を参考にしています。
ちなみに、OS は、10.9.1 です。

カテゴリー: info

GIMP Mac OS X 版

Windows で愛用していた GIMP でしたが、MAC では  X11.app が必要となり使いにくかったため使用していませんでした。
今日、ふと GIMPサイトをみたところネイティブのバイナリが提供されていることに気が付きました。
早速、GIMPサイトからダウンロード。
まだ、ちょっと使用しただけですが、問題なく動作しています。

うまく動作しない時は、以下のサイトから自分の環境に合ったものをダウンロードすると良いようです。
http://gimp.lisanet.de/Website/Download.html
※ GIMP2.8をMacでインストール・起動できない人へのメモ を参照

カテゴリー: info