Amazon Fire タブレットに Line をインストール

アマゾンプライムデーで Fire 7 を購入しました。
安くて、思った以上にちゃんとしているので、大満足です。

子供のLINE用に購入しました。
Google Play が、インストールされていないので、
Google Play インストール → Line インストール
という手順でインストールしました。

「Amazon FireタブレットにLINEをインストールする方法」 を参照してインストールしました。

とくに引っかかるところもなく、無事インストールできました。
(Fire から参照したページを開いて、ダウンロードのリンクをクリックして、Google play ダウンロードと言う感じです)

Line は、家の固定電話で登録しました。
調べていて、できることに気付いてので、やってみました。

固定電話の番号を入力して、まず、SMS を送信します。→ これは、失敗します。
その後に表示される「通話による認証」をクリックすると
電話が掛かってきて、認証番号を音声で伝えてくれます。

「友達自動追加」、「友達への自動追加を許可」が初期値がONなので、要注意です。
必要なら、OFF に変更しましょう。

カテゴリー: info

Sophia home インストール

El Capitan に update したので、sophos をインストールしてみました。まだ、ちょっと使用しただけですが、動作の重さは感じません。個人使用がフリーなのも良いですね。Windows には、ウイルスバスターを使用していましたが、Sophos への変更を考えています。(ちょうど、更新時期なので)

Shophos のサイト より 無償ツールを選択。

「Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition」を選択すると、Sophos home へ誘導されました。最新版はこちらのようです。

Sophos home をインストールすることにしました。

以降、以下の様な流れでインストールを行いました。
インストーラダウンロードまでは、英語表示でした。

https://www.sophos.com/ja-jp/lp/sophos-home.aspx

・Get Started をクリック
・アカウントを作成
・メールで、確認。送られてきたメールの Confirm をクリック。
・ログインして、Dashboard から [install] をクリック
→ SophosInstall.zipがダウンロードされる。
・ダブルクリックで解凍
・Sophos Installer を起動
・[インストール] をクリック (インストーラは日本語表示)

非商用の個人利用なら、10 PC までフリーで利用可能とのこと。
Full Scan を実行しましたが、重さをほとんど感じなかったので、印象が良いです。

しばらく使用してみようと思います。

カテゴリー: info

Pomodoro Technique

Pomodoro Technique を、最近知りました。時間管理の手法です。
トマトの形をしたキッチンタイマーを使用したのが名前の由来のようです。
25分単位で仕事を行い、5 分休憩。25分を4回繰り返したあとは、
20分程度の長めの休憩。
ちょっと、試してみましたが、集中も出来、適度に休憩がとれるのでなかなか良さそうです。

Mac 用のフリーソフト「tomighty」を使用して、Pomodoro Technique を試しています。

Pomodoro Technique Illustrated (Pragmatic Life)」この本気になっています。kindle も買ったし、英語の勉強を兼ねて読んでみるのもいいかなと思っています。

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門」こちらも気になります。

カテゴリー: info

pogoplug で iPhone backup

pogoplug のiPhoneアプリでバックアップを有効にしてみました。
アップロードに時間は掛かりますが、気付くと終了しているので、なかなか便利そうです。
バックアップ先は、/Photos と /Videos 固定のようなので、スマホ複数台は出来たとしてもバックアップした写真が混ざってしまいそうです。家族のスマホもというわけにはいかなそうです。
バックアップをどうやって止めるのか迷いましたが、設定から Pogoplug を選び写真のアクセス許可を不許可にすることでバックアップを無効に出来ました。

カテゴリー: info

pogoplug 無制限にしてみました

iPhone 上のアプリを使ってみると結構良さそうでした。
デジカメのデータのbackupにも使えるのではないかと、iPhone のアプリ内課金で、容量無制限にしてみました。
まずは、500/月 で試用してみようと思います。
良さそうだったら、500/月 → 5000/年に変更したいです。
どうやって支払い方法の変更をするのか気になって調べてみましたが、ちょっと分かりにくかったです。iPhone の pogoplug  アプリでの変更方法は分かりませんでした。MAC 上の iTune からのやり方は分かりました。
左上のアカウント(メールアドレス表示)をクリックして、[アカウント]を選択してアカウント情報を表示する。ページの下の方にある[設定]の[購読]の[管理]をクリックする。ここで、購読の編集が出来るようです。

折角、無制限にしたのだから大きなファイルをアップロードしてみようと 14GByte 程度のファイルのアップロードを試してみました。Safari で pogoplug を表示して drop するとエラー表示となりました。Chrome を試してみるとアップロードが開始しました。1.5Mbyte/s 程度出ているので、3時間程度掛かりそうです。明朝には終わっていることでしょう。

 

カテゴリー: info

Pogoplug アカウント作成

Pogoplug アカウント作成を作ってみました。
メールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単に作成できました。
とりあえず、ブラウザからファイルをupload出来るようです。
無料のアカウントなので、容量は15G。
月500円で、無制限に出来るようです。

試しに upload してみましたが、1.16G のファイルのuploadに21分41秒掛かりました。
転送レートは 7.1Mbps でした。
まずまずの速さではないでしょうか。

ちょっと関連の気になる記事をみつけました。

http://time.com/103222/pogoplugs-cloud-storage-is-unlimited-unless-you-use-too-much-of-it/

しっかり読んではいませんが、upload 容量が 1T を超えると速度制限が行われるようです。転送に空き帯域を使用するようになるようです。容量無制限と言っていますが、1Tを超える場合は、思ったように使えないかもしれないので注意が必要みたいです。

カテゴリー: info

Amazon Glacier 注意点

Amazon Glacier ですが、PCのデータバックアップの為に使用しようと思いアカウントを作成して、ちょっと実験して放置していました。
ちゃんとバックアップに使おうと思ってもすっかり忘れているので、
調べなおしていると、以下の記事を見つけました。

「Amazon Glacier からデータを取り出すときには気をつけようね」

この記事で引用していますが、以下の記事も参考になります。

「Amazon Glacier の落とし穴」

無料の復元枠がアーカイブ量の 5% までと理解していました。
取り出す実験もしようと思っていたので、この記事を読んでいなかったら、
大変なことになっていたかもしれません。
ちょっとした手違いでも請求額が高額になってしまう可能性もありそうですね。

気軽に使える安価なサービスは無いかと探しているとPogoplugを見つけました。
まずは、フリーのアカウントで試してみようと思っています。

カテゴリー: info

QtRuby をインストール #2

Xcode のインストールが終わったので、次は Homebrew のインストール。
Homebrew は、既存ソフトウエアをなるべく使うなど、MacPorts より印象が良いです。
比較は、「パッケージ管理システム Homebrew」が分かりやすくまとめられていて参考になります。

  • Homebrewインストール

インストールについては、Homebrew のサイトが参考になります。
以下をターミナルにコピーして実行します。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"
==> This script will install:
/usr/local/bin/brew
/usr/local/Library/...
/usr/local/share/man/man1/brew.1
Press RETURN to continue or any other key to abort

[RETURN] キー入力。続いてパスワードを入力すると以下の表示。

xcode-select: note: install requested for command line developer tools

Press any key when the installation has completed.

Xcode のインストールが終わっていなかったらしい。Xcode を実行するとコンポーネントのインストールが始まった。Xcode が起動したところで、Xcode 終了。

※これでは、command line developer tools はインストールされません。コンポーネントがインストールされたので必要な操作だったかもしれませんが…

ターミナルに戻り、[return] を入力してインストール再開。
ダウンロードが始まり数分でインストール終了。

 Installation successful!

You should run `brew doctor' *before* you install anything.

Now type: brew help

とあるので、「brew doctor」を実行してみる。

Warning: No developer tools installed.

You should install the Command Line Tools.

Run `xcode-select --install` to install them.

xcode-select –install を実行すると以下のダイアログが表示された。

スクリーンショット 2014-01-23 0.14.09
[インストール] をクリック。

再び brewdoctor を実行。

Your system is ready to brew.

と表示されました。
無事インストール終了。

カテゴリー: info

QtRuby をインストール #1

引用

Mac 上で、Ruby を使って簡単な GUI プログラムを作る環境を試したくなりました。
調べてみると、QtRuby が良さそうです。
MacRuby も楽しそうですが、Windows 環境でも使えるので、まずはQtRuby をインストールしてみます。JRuby+JavaFX+Rawr も気になります…

  • Xcode
  • homebrew
  • rbenv

が必要ということで、1つずつインストール。

  • Xcode インストール

Xcode インストールしていないけど、試しにターミナルで gcc を実行すると以下の表示が…

xcode-select: note: no developer tools were found at '/Applications/Xcode.app', requesting install. 
Choose an option in the dialog to download the command line developer tools.

Xcode_install_001

ダイアログから[Xcode を入手]をクリックすると App Store が開いて簡単にインストール開始。良く出来ている。

Xcode のダウンロードにちょっと時間が掛かりそうなので、今日は、ここまでで終了。
「MacにqtbindingとRuguiをインストールする」を参考にしています。
ちなみに、OS は、10.9.1 です。

カテゴリー: info