Vault 作成

Amazon Web Services にログインして、Glacier を選択。右上のリージョンをTokyoに変更しました。
米国東部: $0.01  GBあたり/月 に対して、$0.012 と若干高いです。
大量にデータを転送することを考えると、東京が良いと判断。

[Create Vault]ボタンをクリック。
Vault Name を入力して [Continue To Notifications] をクリック。
通知について設定
・Enable notifications and create a new SNS topic を選択。
・job type は、一応両方共チェック
[Create Vault] をクリック。
Vaults の作成はすぐ終了した。
終了するとVaults の一覧が表示される。まだ、1つしかないけど…
選択すると、詳細が表示された。

Simple Amazon Glacier Uploader を起動すると Access Key: というパラメータがある。
クリックすると Amazon へ飛び、アクセスキーを作成できた。

Simple Amazon Glacier Uploader で 1 ファイルを upload してみた。

 

カテゴリー: info

Amazon Glacier の為にアカウント作成

前から興味のあった Amazon Glacier の試用を開始しようと思い
Amazom.com のアカウントを作成しました。
「アカウント作成の流れ」に従い簡単に作成できました。
「電話による身元確認」が新鮮でした。
指定した番号に電話が掛かってくるので、表示されている4桁の番号を入力します。これで、確認終了。

携帯の番号を指定しましたが、問題なくアカウントが作成できました。
とりあえず、今日はアカウント作成まで。

今度、Simple Amazon Glacier Uploader を、試してみようと思っています。

http://miningbrownie.hatenablog.com/entry/2012/12/13/155538

↑ まだちゃんと目を通していませんが、参考になりそうです。

カテゴリー: info